11/04に開催致しました。

リザルト&写真↓

リザルト

初めて行うイベントの為、Q&Aを設けております。
要項の後に掲載しておりますので、併せてご確認下さい。


Q&Aへ

 ぶどう Ride and/or Run
(MTB90分[リレー]+ランニング90分[リレー])

 
レース要項は下記よりダウンロード可能です。
youkou20181104.pdf
<<レース要項>>

概要   MTBとランニングを90分ずつ行い、それらの成績で順位を競います。
     (MTBのみ、ランニングのみのクラスも設定しています。)
コースは優しめな未舗装路となっています。他にもMTB初心者体験、小学生のMTBレース、更にMTBインストラクターによるMTBスクールもあります! 
主催   岡山県サイクルスポーツ協議会(OCK
協力   井原市 葡萄浪漫館

  1. 開催日    2018年114日(日)

  2. 会場     井原市 葡萄浪漫館 (岡山県井原市青野町35353

  3. 募集競技・クラス・参加費
    ランニング(90分リレー)90分の時間内で周回を競います。È
     
    競技No. 競技 クラス 参加資格 参加費
    1

    ランニング(90分リレー)+MTB(90分リレー)

    ランニング、MTBそれぞれの90分リレー順位の

    合計が少ない方を上位として競います。

    ソロ 1名 中学生以上の男性 4,000円/人
    チーム 2〜3名 中学生以上の男性、女性
    ウーマン 1〜3名 中学生以上の女性
    2

    ランニング(90分リレー)

    90分の時間内で周回を競います。

    ソロ 1名 中学生以上の男性 3,000円/人
    チーム 2〜3名 中学生以上の男性、女性
    ウーマン 1〜3名 中学生以上の女性
    3
      
    MTB(90分リレー)

    90分の時間内で周回を競います。
     ソロ  1名  中学生以上の男性  3,000円/人
     チーム 2〜3名   中学生以上の男性、女性
     ウーマン  1〜3名  中学生以上の女性
    4 小学生MTB(15分)

    15分の時間内で周回を競います。
     1〜2年生 1名  小学生男女  1,000円/人 
    3〜4年生
    5〜6年生
    5 MTB初心者体験(15分)

    15分間MTBコースを走ります。 順位は競いません。
      1名   中学生以上の男性、女性 1,500円/人 
    6 MTBスクール(1〜5の参加者対象)

    ※当日受付、先着20名
       1名    小学生以上の男性、女性  無料

    コースは葡萄浪漫館MTBコース及び、敷地内広場を使用します。
    1. ランニング90分リレー+MTB90分リレー
      最初にランニング(90分リレー)。その後、時間を置いてMTB(90分リレー)を行う。        
      それら2競技での各順位の合計が少ない方を優位として順位を決める。
      同点になる場合は以下の点を優先し、順位を決める。
      1. 2種目の合算の周回数が多いこと
      2. Aでの周回数が同じ場合、合算の合計タイムが少ない事。
    2. トレイルラン90分リレー
      90分の時間内で周回数を競います。
      (同一周回数の場合はゴール時間で順位を決定)
    3. MTB90分リレー
      90分の時間内で周回数を競います。
      (同一周回数の場合はゴール時間で順位を決定)
    4. 小学生MTB
      15分の時間内で周回数を競います。
      (同一周回数の場合はゴール時間で順位を決定)
    5. MTB初心者体験
      MTBを体験してもらう為にあるクラスです。(レースではありません)
      MTBの操作習得や面白さを理解出来ればOKです。
      (⑥MTBスクールを受講をお勧めします。スクールで学んだことを生かしてみてください)
      15分間、初心者コースを走行となります。
    6. MTBスクール
      MTBインストラクター資格者がMTBの技術を指導します。
  4. 表彰
    各クラス3位まで 
    ※但し④小学生MTB以外のクラスはチーム数が5チーム以下の場合、1位のみ表彰対象とします。
    ※MTB初心者体験の表彰は御座いません。
  5. タイムスケジュール
     
    対象競技No. 時刻 項目 所用時間
    全クラス

    7:20〜11:00

    受付  
    1 2 7:30〜8:00 コース試走(ランニング 90分リレー参加者) 30分
    4 8:00〜8:10 コース試走(小学生MTB参加者) 10分
    4

    8:30〜8:45

    小学生MTB
    15分
    1 2 9:00〜9:10 ブリーフィング (ランニング 90分リレー参加者) 10分
    1 2 9:20〜10:50 ランニング 90分リレー 90分
     6 11:10〜12:30 MTBスクール 80分
    1 3 11:10〜11:30 コース試走(MTB 90分リレー参加者) 30分
    5 12:35〜12:50 MTB初心者体験  15分
    1 3 13:00〜13:10 ブリーフィング (MTB 90分リレー参加者) 10分
    1 3 13:20〜14:50 MTB 90分リレー 90分
      15:10〜 表彰式、閉会式  

    ランニング90分リレー、小学生MTBは各レース終了後に表彰式を行います。
    受付は参加される競技の30分前で締め切ります。
  6. 大会規則、注意点
    (1)会場での注意事項
     1)-1:ゴミは持ち帰りをお願いする。
     1)-2:会場での直火は厳禁
     1)-3:トイレを使用する際は、靴の泥を落として使用をお願いする。
     1)-4:喫煙は所定の場所でお願いする。
     1)-5:飲酒は厳禁
    (2) 競技規則(共通事項)
     2)-1:レース成立要件、注意事項
        悪天候、及び事故発生時には、レースが中断、中止される場合がある。中止の場合、競技時間の50%を超えている場合はその時点での順位でレース成立とする。又、状況によっては50%未満でもレースが成立する場合がある。トラブル等によりチェッカーを受けられなかったチームは、それまでの周回数が記録となる(リタイア、DNF扱いはしない。)
     2)‐2:試走
    計測用発信器、ゼッケン等を取り付け試走を行う事。競技参加者以外のコース試走はできない。
    小学生の試走で、保護者の方の付き添いは可とするが、MTB試走の場合は保護者も必ずヘルメット、グローブ着用のこと。
     2)-3:召集
     スタート予定時刻(コミュニケにて発表)5分前までに召集完了のこと。
     各召集後に注意事項等の通達をするので遅れなきこと。
     2)-4:レース終了
     規定時間が経過し計測地点でチェッカーフラッグが振られた時点でレース終了となり新しい周回には入れない。
     2)-5:識別
     各クラスで定められた計測用発信器、ゼッケンを取付のこと。
     ※指定された位置以外へ取り付けることによる計測不備は、各自の責任とする。 
     ※他チームの計測用発信器を間違って取り付けた場合も同様とし、判定への異議、記録修正は認めない。 
     2)-6:スタートリスト
     大会一週間前にOCKホームページで公開する。(参加確認証は発送しない。)
     2)-7:ペナルティー
      以下の※印の行為は1周減算のペナルティーを与える。
       ※休憩・ライダー交代はピット内で“必ず停止”して行い、走行中の補給手渡しは厳禁。
       ※選手交代時の計測用発信器交換(取り付け、取り外し)は停車して行うこと。走行中の計測用発信器を外す行為は不可。
       ※走行中の補給の手渡し。
       ※ピットロードでの車両押し出し行為。
       ※トラブル(パンク・落車等)で走行不能となった場合も、コースを自力でピツトまで戻りライダー交代、または修理後、競技を継続できるが、コースをショートカットして戻った場合はペナルティーとなる。
     2)-8:体調管理
     体調を整えて参加する様お願いする。(事前の病院での検診、睡眠時間確保等)体調が悪くなった場合は、無理をせず休憩等をとること。
     2)-9:計測用発信器
     競技終了後、受付に必ず返却をお願いする。(返却ない場合は実費を請求する。)
     2)-10:その他
     参加選手は大会の安全開催・円滑な運営に努め、主催者、管理者ならびに参加者関係者の誹謗・中傷をしない。選手の代理出走は認めない。
    (3)ランニング90分リレー+MTB90分リレー
      7-(4)、(5)項の内容に準ずる。
    (4) 競技の注意点(MTB90分リレー)
     4)-1:スタート
     ルマン式で行う。
    (所定の位置に自転車を並べ、計測地点からランニングで自転車に駆け寄る)
     4)-2:選手交代
     ピットエリアのみで行える。尚、計測用発信器の交換は停車してから交換を行う事。
     4)-3:MTB車両について
     電動アシスト車、タンデム車及び固定ギアは不可 前後ブレーキを備えている事 DHバー、ブルホーンバー等は使用不可(エンドバーは可)競技に際して、脱落、接触等の危険となりうる部品(前かご、スタンド、ライト等)は事前に取外しておく (※小学生クラスは除く)
     レース中の機材交換はピットエリアのみで交換可とする。
     検車は行わないが、主催者が整備不良と判断すれば、走行停止を命ずる場合がある。
     4)-4:MTBの装備について
     ヘルメット、グローブは必ず着用。
    (5)競技上の注意点(ランニング90分リレー)
     5)-1:スタート
     計測地点からの同時スタートとする。
     5)-2:選手交代
     ピットエリアのみで行える。尚、計測用発信器の交換は停止してから交換を行う事。
    (6)競技上の注意点(小学生MTB)
     6)-1:スタート
     計測地点からの同時スタート。
     6)-2:フィニッシュ
     15分を経過したら計測地点でチェッカーフラッグが振られてゴールとなる。
     6)-3:MTB車両について
     前かご、スタンド、ライト等は取りついていても可。
     検車は行わないが、主催者が整備不良と判断すれば、走行停止を命ずる場合がある。
     電動アシスト車、タンデム車及び固定ギアは不可 前後ブレーキを備えている事         
     6)-4:MTBの装備について
     ヘルメット、グローブは必ず着用。
    (7)MTB初心者体験
     7)-1:スタート
     スタート地点からの同時スタート。(スタート地点は別途コミュニケにて周知。)
     7)-2:フィニッシュ
     15分を経過したらスタート地点でチェッカーフラッグが振られてゴールとなる。
     7)-3:MTB車両について
     前かご、スタンド、ライト等は取りついていても可。
     検車は行わないが、主催者が整備不良と判断すれば、走行停止を命ずる場合がある。
     電動アシスト車、タンデム車及び固定ギアは不可 前後ブレーキを備えている事         
     7)-4:MTBの装備について
     ヘルメット、グローブは必ず着用。
    (8)MTBスクール
     ヘルメット、グローブは必ず着用。
  7. 申し込み
    スポーツエントリーからの申し込みになります。  https://cycle.spoen.jp/
    OCKホームページ http://okayama-cycle.com/ にもリンクを貼り付けていますので確認ください。
    申し込み締め切りは10月21日。
  8. 問い合わせ
    OCKホームページの問い合わせフォームからお願いします。
  9. アクセス
    山陽道 笠岡ICより県道34号線 と 県道291号線 経由し大凡14㎞。 所要時間20分。
  10. 駐車場
    葡萄浪漫館グランドに駐車をお願いします。(なるべく乗り合わせでお越しください)
  11. 注意事項(お申込の前に必ずお読み下さい)
    1. 留意点
      警報が発令された場合は中止としますが注意報の場合でも現地の天候状況によっては中止とします。
      前日までに大会中止が決定した場合は、前日12時までにホームページに記載しますので必ずご確認下さい。天候事情等による大会中止の場合及びお申し込み後のキャンセルの場合、参加費の返金は致し兼ねますのでご了承ください。大会中における事故、トラブルにおいては各自の責任とさせていただきます。
    2. 傷害保険
      すべての大会で、下記の傷害保険に加入していますが、この補償内容以上の補償は致し兼ねますので、不足とおもわれる方は各自で対応をお願いします。補償内容(通院 2,000円/日  入院 3,000円/日  死亡.後遺傷害 600万円)大会時の事故等につきましては、応急処置のあと救急病院に搬送しますので、健康保険証を必ずご持参下さい。救急搬送の場合、付き添いが必要になるケースがありますスタッフでの付き添い対応が不可能な場合がありますので、参加者にて対応を決める等の準備をお願いします。
    3. 個人情報の取り扱いについてお申込み頂いた、個人情報につきましては下記にのみ使用致しますのでその旨をご了承の上お申込み下さい。
      • スタートリスト、リザルトへの掲載。
      • 保険会社への名簿提供。
      • 大会で撮影した写真、動画はホームページに掲載、その他OCKの広報用として使用する場合があります。個人で撮影された、写真、動画を個人判断に委ねますが、常識の範囲で使用をお願いします。但し、主催者はそれらの写真、動画には責任を負いません。尚、撮影機器の取付位置だけは主催者の方で決定とします。別途コミュニケにて周知とします。
    4. 誓約
      申し込みと同時に、要項の12「注意事項」に同意したものとさせていただきます。
  12. その他
    スケジュールの詳細、連絡事項等はホームページ上のコミュニケにて通達いたします。  

    レース前には、必ずホームページをご確認ください。

 コミュニケ

PDFで閲覧希望の方は下記よりダウンロード可能です。
コミュニケ.pdf



Q&A

Q1:チームの参加資格が中学生以上の男性、女性とあるが、必ず男性、女性の混成チームでないといけないのか?

特に規制は有りません。男性のみでもOK。
女性だけでソロ、若しくはチームで参加の場合はウーマンでエントリー願います。

Q2:MTB+ランニングはチーム全員がMTB、ランニングと走らないといけないのか?

チームに3人いたとして、Aさんがランニング、Bさん、CさんがMTBでもOK。
チーム戦ですので、チームで競技を分担するもOKです。

Q3:シクロクロス車の参加はOKか?

MTBの大会としていますので、不可とします。

Q4:エントリーしたが、締切後に用事で参加できなくなった。返金はしてもらえるのか?

不可です。締切後は既に色々な機材を発注する等、費用が発生しています。尚、返金は振込後であっても返金に際しては手間が発生しますのでお断りをしています。

Q5:発信器とはどのようなものか?

MTBでもランニングでも足首にマジックテープで取り付けるタイプの発信器を使用します。