[開催日] 2022/09/04(日)
 [会 場] 西粟倉コンベンションセンター
     (〒700-0503 岡山県英田郡西粟倉村大字影石1063-1)
      駐車場案内図  コース図
 [大会概要]
  岡山県西粟倉村を舞台に県境の峰越峠を目指すヒルクライムレース。
年代別クラスで競います。
 


(09/01 一部内容変更↓参加者は必ずご確認下さい!)
 
 

ご参加及び見学の方へ


↑上記注意事項を確認の上、応援者を含む来場の方全ての方の氏名を記入した健康チェックシート(上記リンク内より取得できます)をご持参の上、受付にてご提出下さい。

年間表彰に関して

秋大会も開催し、両方に参加した選手の合計タイムにて
男女各上位3名を表彰します。

ヒルクライムレギュレーション

競技内容

公道を使った上りレースです
(一部下り区間を含む)

クラス

オープンA (中学生〜29歳)

オープンB (30〜39歳)

オープンC1 (40〜44歳)

オープンC2 (45〜49歳)

オープンD (50〜59歳)

オープンE (60〜69歳)

オープンF (70歳以上)

オープンW (中学生以上の女性)

賞典

各クラス3位まで
全参加者の中で最速タイムの選手は総合優勝とする
(総合優勝者がでたクラスは順位を繰り上げる)

試走

試走時間は設けないので、各自前日、早朝等を利用すること

コース試走時も保安部品必携、硬質ヘルメット、グローブを着用し、交通ルールを守ること

装備

試走時も含め、必ず硬質ヘルメット、グローブを着用のこと

上着(ジャージ)は袖付を使用すること

車両

変速機能を有し、前後ブレーキを備えていること

電動アシスト、固定ギア、DHバーは不可とする

公道を走る為、保安部品(ベル)必携のこと

レース中の機材交換は認めない

 ※カメラ規定
カメラの装着を認めるが以下の点を注意する事。
弊協議会判断で改善を要求する場合もあるので注意の事。
1) カメラの固定は機械的締結(ボルト等)で固定がされている事
 ※簡易的な物(マジックテープ等)は認めない
2) 固定場所はハンドル部のみとする
3) カメラの装着によりゼッケンプレート等が識別困難にならないようにする事
 ※誤計測しても抗議は一切受け付けない
4) カメラを身体や身体へ身に着ける装備(ヘルメット等)取付ける事は禁止する

識別

ゼッケンプレートを車両前面に取り付ける
(ゴールラインで目視判定できるように取り付けなければならない)

ジャージ背中中央にクラスゼッケンを取り付ける

選手ミーティング

開会式への出席を義務づける

スタート

クラス別2分間隔でスタート

クラス人数により、同時スタートとなる場合がある

ゴール

ゴール地点まで到達できなかった選手はDNFとなる

その他

関門をコース中1ヶ所設ける
定められた時間内に関門通過できなかった場合は、DNFとなる

DNFの選手は、関門から回収車でゴールまで運ばれる

レース成立要件

悪天候、及び事故発生時にレースが中断、中止(当日レースは再開されない)される場合がある

西粟倉ヒルクライム・秋 過去のリザルト
2017年(第9回大会)までは"ヒルクライムinダルガ峰"として開催
2019年(第10回大会は"10thメモリアルヒルクライムin西粟倉"として開催)

第1回 2009/10/04
第2回 2010/10/03
第3回 2011/10/02

写真

第4回 2012/09/30
第5回 2013/09/29

リザルト 写真

第6回 2014/09/28

リザルト 写真

第7回 2015/09/27

リザルト 写真

第8回 2016/09/25

リザルト 写真

第9回 2017/09/03

リザルト 写真

第10回 2018/09/02

リザルト 写真(ゴール写真) 写真(その他写真)

第11回 2019/09/01

リザルト 写真